真空ガラス スペーシア(日本板硝子)

ホーム取扱商品真空ガラス スペーシア(日本板硝子)
スペーシア ロゴ

スペーシアは日本板硝子が開発した、世界で初めての「真空ガラス」です。ガラスとガラスの間に真空層をつくることで、一枚ガラスの4倍、一般的な複層ガラスの約2倍の断熱性能を実現しました。結露をおさえることはもちろん、お使いのサッシがそのまま使えるので、取り換え工事も短時間で済みます。

真空ガラス断面図

人と地球が快適に暮らすために、窓ガラスができること。
その答えが『真空ガラス スペーシア』です。

健康

通常ガラスとの結露比較

じめじめしたお部屋に発生するカビは、家の寿命を縮めるだけでなく、シックハウスの原因にもなります。スペーシアは-23℃以下(一定の条件のもと)になるまで結露を防ぎ、カビの発生を防ぎます。

節約

断熱性能の比較図

優れた断熱性能によって、エネルギーの消費量を大幅に減らします。例えば東京地区においては、年間で約22,000円節約できます。(スペーシアと一般ガラスとの比較)

エコロジー

スペーシアを使うことで、一戸あたり25本のブナの木を植えることに相当するCO2を削減します。また、今お使いのサッシがそのまま使えるので資源の節約にもなります。

遮音

スペーシアはガラスとガラスの間が真空層のため、遮音性能はJIS等級T-2をクリア。2枚のガラスの共鳴がなく、遮音性能に優れています。

í
up